Google Playカードの換金相場を比較 | 3つの換金方法と最高換金率で現金化出来る買取業者をご紹介します!

Google Playカードの換金相場を比較 | 3つの換金方法と最高換金率で現金化出来る買取業者をご紹介します!

Google Playカードの3つの換金方法とおすすめのギフトカード買取サイトのご紹介

GooglePlayカードはアンドロイド端末でGooglePlay内で音楽やアプリの購入に使えるプリペイドカードです。

iPhoneユーザーには使いみちがないように思われますが、実はあります。

GoogleアカウントがあればGooglePlayのWEB版で購入が可能です。

しかし、そういう使い方は不便だと感じる方も多いと思います。

GooglePlayカードは現金化が可能です。

そこで今回はGooglePlayカードの現金化の方法を紹介したいと思います。

Google Playカードの3つの換金方法とは?

Google Playカード現金化の方法は主に3つです。

  1. 金券ショップを利用する
  2. 買取サイトを利用する
  3. オークションサイトを利用する

以上の3つの方法を詳しく紹介していきます。

金券ショップを利用する

最初は、金券ショップを利用する方法です。

この方法はGoogleplayカードの現金化の方法としてはおすすめできません。その理由として取り扱っている金券ショップが全国でもほとんどありません。

金券ショップの換金相場

全国ごくわずかな店舗で買取実施
買取不可〜最大75%

買取サイトを利用する

まず2つ目の方法として買取サイトを利用するというものです。
買取サイトはオンライン上の金券ショップです。

オンライン上で全ての取引が完了してしまうのも魅力の1つです。

Googleplayカードを買取してもらうのにおススメなサイトは、『ギフトグレース』と『買取ボブ』です。

この3つのサイトは優良買取サイトで信頼も高く、買取率も高い水準をキープしています。

買取サイトの中でも悪質な業者もあり、振込手数料の名目で別の手数料を上乗せしてなどの事例が報告されています。

買取サイトの換金相場

  • 初めての利用
    80%〜85%
  • 2回目以降の利用
    75%〜82%

関連記事
厳選!iTunes コード を現金化するならギフトカード買取サイトが断然おすすめ!

オークションサイトを利用する

最後に紹介するのはオークションサイトやフリマアプリを利用する方法です。

まずフリマアプリですが、メルカリではGooglePlayカードの売買が禁止されています。

理由は有効でないGooglePlayカードが出回ったりして大変な問題になったためと思われます。個人ではそのコードが有効か無効か判別するすべはアカウントに登録する時点でしか分かりません。

そうした事からGooglePlayカードの取引は停止されているものと考えられます。

そうしたことからオークションサイトでの売買はおすすめできません。

しかしヤフオクではGooglePlayカードの出品は可能となっています。

また高い買取率を出しているのも事実ですが、初心者の方にヤフオクでの取引はおすすめできません。

その理由として第一に売値を決めるのが難しいということです。高すぎる売値だとなかなか買い取ってもらえませんし、その相場を見極めるのが困難です。また早く売ろうとして安値で出してしまうと結局、損をしています。

オークションサイトの換金相場

手数料を引いた手元に残る金額
80%〜90%前後

関連記事
Googleplayギフトカードを換金率90%以上で換金する方法があるって本当?

Google Playカードの換金相場を比較 | 3つの換金方法と最高換金率で現金化出来る買取業者をご紹介します! まとめ

GooglePlayカードの現金化の方法やその相場についてご紹介しました。

現金化の方法として買取サイトが有効な手段であることはご紹介した通りです。

買取率も85%程度と高く、その上振込手数料も無料となれば使わない手はないと思います。
金券ショップはそもそも取り扱っている業者がすくないのが難点です。

オークションサイトは初心者にはハードルが高すぎるかと思います。

初心者にも便利で簡単な買取サイトの利用をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)