あの有名な Google社 が発行している Google play ギフトカード の購入方法・使い道をご紹介します

Googleplayギフトカードってどんなカード?

世界でも多くの方が利用し、日本でも利用者が増えている GooglePlayギフトカード Googleplayストア内でデジタルコンテンツの購入などに利用することが出来ます。

最近ではコンビニエンスストアや大手スーパー、家電量販店、更には駅の売店でも販売されています。

Googleplayギフトカードは、小売店で販売されている場合はレジからそう遠くないところに置かれていますので、誰でも見つけることが可能です。

この記事では、米国アルファベット社の子会社として有名な「Google」が発行している「GooglePlayギフトカード」についてカードの特徴や内容、そのほかお得意な購入方法などを紹介します。

Googleのギフトカードは色々な使い方があります

GooglePlayが提供しているサービスの決済に購入した額面分支払いができるプリペイド式の電子マネーがGooglePlayギフトカードです。

ゲームアプリのアズールレーンはもちろん、様々なアプリやゲームの決済に使用することができます。

コンビニや家電量販店などで販売されているGooglePlayギフトカードですが、購入方法は、現金払い、クレジットカード払い、電子マネー払い、携帯キャリア決済払い等様々な方法で購入することができます。

購入するたびに提供されるギフトコードは、額面より多くのお金を使いすぎたりすることなど無駄を抑えるといった特性があります。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

カード形式で販売されているGooglePlayギフトカードですが、GooglePlayの公式サイトだけでなく、通販サイトの多くが取り扱っています。

コンビニやスーパー様々な場所で購入できる商品です。

GooglePlayギフトカードは非課税の商品ですので、額面通りの金額が利用できます。

グーグルギフトの種類

Gooleギフトカードは、Eメールタイプ、カードタイプに分かれ、価格(額面)は、1000円、3000円、5000円、10000円のギフトカードと、1500円から1円刻みで5万円迄に分けるバリアブルカードの計5種類を購入することができます。

個人で販売しているGooglePlayギフトカードに要注意多くの人が利用している、メルカリやヤフオクでも出品されています。

購入したGooglePlayギフトカードが、しかし、購入してみたら既に利用されていた、またはロックなどがかけられているので使えないことが判明するケースもあります。

初めてGooglePlayギフトカードを利用する方は、なるべくフリマサイトやオークションは使わないことが望ましいでしょう。

ギフトカードを安くて安心できる購入方法は?

扱われているGooglePlayギフトカードですが、安く購入できる方法が用意されています。
額面より安ければ使う人にとって非常に魅力的です。
販売価格よりも安く購入できる方法がGooglePlayギフトカードを個人で売買しているサイトです。
GooglePlayギフトカード売買サイトは個人間でギフトコードの売買を手助けしている特殊なサイトです。
その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、出品されているGooglePlayギフトカードによっては、最大で20%以上の割引が期待できます。
更に、返金保証などを準備して、返金保証というサービスを付けている売買サイトは、特にGifttissueとベテルギフトでは、販売されている商品に返金保証がありますので安心できます。

不要となったGooglePlayギフトカードを早々に売却してみよう

もし手持ちのGooglePlayギフトカードですが、換金方法は色々ありますが、GooglePlayギフトカードに関連する買取サイトを調べることでしょう。
買取サイトでは、換金率によって売却可能ですが、フリマやオークションよりも高く買取が行われるでしょう。
ネット受付の振込入金なので、来店という手間がなく、自宅で換金可能です。
いつでも営業しているサービスでもあり、自分がお金を欲しいと思っている時に依頼を出し、買取を行ってもらえるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です