クレジットカードを現金化する5つの換金方法と間違いのない買取専門店をご紹介します

クレジットカードを現金化する5つの換金方法と間違いのない買取専門店をご紹介します

クレジットカードで現金化する方法をまとめました!

そもそもクレジットカードの現金化とはどういう事なのでしょうか?

簡単に言うと、キャッシングではなく『クレジットカードのショッピング枠を現金に換金する方法』です。

そもそもこの行為自体がグレーゾーンなのでご自身の自己責任で行って下さい。

最悪の場合はクレジットカードの利用停止や一括弁済が求められたりします。

まず、現金化する方法として、どちらかを選択する必要があります。

  • 自分で商品を選んで現金化
  • 現金化業者の指示で換金

どちらの方法を選択するかを選んだら、下記の内容をご確認ください。

早速ご紹介していきます。

現金化業者を使わずに自分で換金する方法

まずは自分でやる現金化の方法をご紹介します。

基本は、自分でクレジットカードで購入したものを中古店などに持ち込んで買取ってもらって現金を手にするというものです。

これを『セルフ現金化』と呼んでいます。

ここで言う現金化とは、クレジットカードの現金化です、クレジットカードで買えるものを買って現金を手に入れるという手法です。

購入した商品より高値で売る「せどり」の方法ではなく

クレジットカードのショッピング枠を現金化しすぐに現金を手に入れるための方法です。

商品をクレジットカードで購入しそれを中古店などで買取ってもらいます。

買取ってもらう方法は多岐に渡りますが、実店舗に出向いて買取をしてもらうのは買取価格が低くなる傾向にあります。

一方メルカリやヤフオクで転売すると高値で買取ってもらえることもありますが、売買成立までに時間がかかってしまいます。

また季節ごとに必要なものはその季節が過ぎると価格が低くなってしまいますし、大きなものだと輸送費が多くかかってしまいます。

いずれにしろ、転売ができれば現金が手に入り、リスクの少ない方法の1つだと思われます。

自分で現金化する方法をまとめると

自分で現金化するにはある程度購入頻度の高いものを選ばなければならず、たとえば2万円で買ったものが5千円などでは高い換金率は望めません。

高く換金するにはブランド品やゲーム機器など換金性の高いものを購入しなければなりませんが、そういった換金性の高いものばかりを購入してるとカード会社から利用停止にされるリスクは高まります。

換金性の高いものばかりを購入していると審査が入ることがあるので、注意が必要ですが、ブランド品を買ったら即、利用停止というわけではありません。

また利用規約にある通り支払いが完了しないものの所有権はカード会社にあります。

基本的には支払いが完了する前の転売は規約違反に当たりますが、カード会社はそれを確認するすべがありません。

現金化業者を使わないセルフ現金化のおすすめ商品

Amazonギフト券の転売

これは最近ポピュラーになって来ている現金化の方法です。

Amazonの公式サイトからクレジットカードで購入できます。

オンライン上で買取してもらいやすいのがEメールタイプです。

オンライン上にギフト券買取サイトというものが存在し、買取率も85%〜90%と高い買取率となっています。

また身分証と銀行口座があればものの5分で振込完了なので他の商品より簡単に現金を手に入れられます。

金券ショップでは買取がほとんどできず、レシートがないと買取不可とされてしまいます。

電子マネーは高価買取可能な種類がたくさんあります

Amazonギフト券以外にも電子マネーは高く買取ってもらうことが可能です。

買取率は『65%〜95%』とギフトカードによって変わります。

おすすめの方法です。

ブランド品の転売

ブランド品は中古品であっても値崩れしにくい商品です。

また一般的にもカード決済が多いのでカード会社から目を着けられにくい商品ではあります。

人気の高い商品は高額になりやすいですが、流行りに左右され、換金率も変わりやすい商品です。

また買取業者によって買取価格の違いもあり、知識がないと安く換金してしまう恐れがある商品です。

商品を吟味することが重要になってきます。

時計で例えれば、ロレックスやG-shockなどは、中古でも認知度が高いので高く売れることもあります。

またシャネルやブルガリなどグッチやエルメスなどは人気の商品ですが、衣類と服飾品はおすすめできません。

サイズの違いなどで大きな買取額の差が出てしまうためです。

おすすめできないもう1つの理由が新作が多く出されるということもあります。

新幹線の回数券

最もポピュラーだった方法として新幹線の回数券は有名な換金アイテムです。

現在ではこの手法はカード会社も目をつけていて、個人差がありますが回数券2セット分の購入でクレジットカードの利用停止になる事もあるんだそうです。

鉄道会社も購入する回数券の金額や枚数によっては身分証の確認を取るところもあります。

大量購入の現金化は難しいですが、数枚程度であれば問題ないと思います。

金券ショップでも人気の商品ですし、使用期限の長いものであればちゃんと買取ってもらえます。

高額買取が約束されている分、リスクも方が高いように思われます。

人気ゲーム機本体の転売

ゲーム機やゲームソフトの転売も、高い換金率を実現できます。

人気の新作ソフトかゲーム機本体がおすすめです。

ソフトに関しては人気の続編が多いソフトがおすすめです。

もともとゲーム市場は中古市場で成り立って来ている経緯があるので新品だと90%の買取率を目指せます。

また買取専門店でもその価格はバラバラで一概に決まった価格とは言えないのが現状です。

地域により売れるソフトが違ったりするのでこの地域では低い価格でも別の地域に行けば高値で買取ってもらえたりします。

また同じソフトをいくつも買ったりするとカード会社から目を着けられるので気をつけましょう。ゲーム機本体についても複数の購入は控えた方がいいです。

現金化業者を使ってクレジットカード現金化する

クレジットカード現金化を専門にしている業者の指示に従い、現金化する方法もご紹介します。

これは当日振込が可能なので即日現金を得たい方におすすめです。

ご自宅のPCもしくはスマホで申込みフォームに入力して必要事項を送信します。

そうすると現金化業者からいつまでにいくら必要かというのを聞かれます。

それに答えると現金化業者の方から口座に現金が振り込まれます。

このとき、ご自身のクレジットカードで決済されます。

その後、ご自身が指定した口座に振り込まれますのでATMから引き出しが可能となります。

もちろんこの方法にもリスクがあります。セルフ現金化と同様にクレジットカードの利用停止となってしまう場合があります。

また現金化業者には悪徳業者も存在するので口コミサイトなどの評判を頼りに現金化業者を選別する必要があります。

最後に クレジットカードを現金化する5つの換金方法と間違いのない買取専門店をご紹介します

クレジットカードの現金化で大事になってくるのは業者選びと商品選びです。

これを間違いなくできるようになると高い換金率も目指せるでしょう。

また時間と手間が必要です。これを省きたい方は現金化業者にお願いすると良いかと思います。

現金化業者も口コミサイトなどを調べて優良な現金化業者を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です