耳寄り情報!アマゾンギフト券買取はEメールタイプの方が換金率が高いんです!

アマゾンギフト券はメールタイプは換金率が優遇される

Amazonギフト券Eメールタイプが他の種類よりも換金率が高く売れる理由とは?

アマゾンギフト券の場合、販売されているものと、メールなどでコードだけの販売と2つの方法があります。

現物は店頭で多く見かけるので、コンビニやスーパーでも確認できるでしょう。

しかし、現金化を考えると、ギフト券はコードタイプが望ましいです。

Amazonギフト券Eメールタイプが換金率が高いのはなぜ?

Amazonギフト券Eメールタイプは、現金化しやすい点に加えて、換金率が高い傾向にあります。

iTunesコードのように、コードを隠している銀紙が剥がれているだけで、買取不可能というケースも多々あります。

そのため銀紙などを剥がされていないことを確認するため、業者の中には指定された住所地に送ってほしいと言われます。

住所地に送るための配送料は、大半のケースで現金化を希望している人が行います。

会社側が負担をしないので、一見すると換金率に影響が出ないように思われますが、現物は持っていても販売しづらい問題があるので、買取業者としても優遇していません。

メールタイプならすぐに換金できる現金化でメールタイプが採用される背景には現金に換えやすいこと、そして買取業者が購入希望即者に即座に送信できる点です。

メールタイプを現金化によって買取したいなら、まずは業者の方に買取希望の連絡をします。

次に買取の希望を受け入れてくれたら、メールでコードを送信します。

業者は利用されていないコードであることを確認したうえで、換金率に沿ってすぐにお金を振り込みます。

最短で即日での振り込みが期待できます。買取をしたメールタイプのコードは、そのまま販売に回せます。

希望している人に譲ってしまえば、買取業者も利益を得られるので、ある程度高い換金率を付けても問題はおこらないのです。

あとがき アマゾンギフト券はメールタイプは換金率が優遇される

メールタイプで高い買取価格を狙おう現金化でギフト券を買取してもらいたいなら、とにかくメールタイプを選んでください。

アマゾンギフトカードのように,カード形式で販売されているギフト券もありますが、メールでコードを送信してもらったほうが、短時間でお金を得られます。多くのお金を得るためには、ギフト券の形式も大事です。

ギフト券の形式1つで、かなり違いが出ていくことを知っておきましょう。特にアマゾンギフトカードの場合は、メールタイプとカードでは5%以上の違いを出す換金業者もいますので、コードを送信したほうが得をすると覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)